【わきが用語集】ジャムウ成分とは|わきがクリームで体臭、加齢臭を全力ブロック!わきがの原因、改善情報サイト。

もう悩まない!わきが対策アカデミー

トップページ > わきが対策徹底研究 > 用語集 > サ行 > 【わきが用語集】ジャムウ成分とは

【わきが用語集】ジャムウ成分とは

ジャムウの歴史

ジャムウとは、インドネシアに古来より伝わる植物等を原料とした100%ナチュラルなハーブです。

ジャムウは1,000年前頃、インドのアーユルベーダを起源としレシピの数は数百にのぼります。
それがインドネシアに伝わり、おもに宮廷に仕える女官達が「自らの体を磨く目的で発達したレシピ」がジャムウの起源になったと言われています。

ジャムウはその後、健康維持・風邪など予防、治療薬として効果をもたらすため庶民にも親しまれて、やがて広まりインドネシアでは今でも多くの人々に愛されています。
ジャムウは植物の草根木皮、いわゆる生薬を調合したものです。

インドネシアで伝統的に受け継がれてきた「知恵の結晶」で「客・もてなす・植物から作られた薬」という意味があります。
ジャワの結婚式には花嫁の母親が、ジャムウの伝統的なレシピを新婚夫婦に贈るなわらしがあるほどです。
インドネシアの生薬由来の薬剤でもあるのですが、「強力な媚薬」であるとも信じられています。

現在では、用途の多さと天然素材のためお肌に優しく、女性のデリケートな部分でも安心して使用することができるため話題となり、美容に良いジャムウ配合の石鹸やクリームなどの製品は日本でも多くの女性に親しまれ人気を集めています。

ジャムウの効果

ジャムウの最大の特徴は,身体の各機能の目的や用途に合わせやさしく働きかけ、細胞の活性化と各機能のバランスの調整を行うことにより、人間の身体が元々持っている自己再生機能(自然治癒力)を最大限に活かせるように、体を正しい方向に導くことです。

ホルモンバランス調整や血流改善などの健康維持、風邪など病気予防や治療薬、男性の精力増強、ダイエット、体臭対策、バストケア、スキンケア、女性のデリケートな悩み解消など、ジャムウの効果はレシピによってさまざま。

各家庭で料理が違うように、ジャムウも作り手の数だけレシピが存在し、調合法によって生まれる効果も違うのです。
自然のハーブ中心の材料で長い歴史の中で育まれ、身体本来の力を引き出すジャムウは、副作用が少ないため世界からも注目されるようになってきています。

引用|ジャムウとは?

LINEで送る
Pocket

この記事をチェックした人はこんな記事もチェックしています

口コミ募集!!

↑ページトップに戻る