わきがクリームのメリット・デメリットをご紹介|わきがクリームで体臭、加齢臭を全力ブロック!わきがの原因、改善情報サイト。

もう悩まない!わきが対策アカデミー

トップページ > わきが対策徹底研究 > わきが辞典 > わきがクリームのメリット・デメリットをご紹介

わきがクリームのメリット・デメリットをご紹介

わきがクリームのメリット・デメリットをご紹介

わきがのニオイを押さえてくれる「わきがクリーム」!
わきが対策を考えている方で、まだどの商品を使用しようか悩んでいる方も多くいると思います。
そんな方にわきが対策商品の1つの選択肢として「わきがクリーム」をご紹介します。

わきがクリームを「使ったことが無い」「あんまり信用していない」「どんな効果があるかわからない」そんな方にまずはわきがクリームのメリット・デメリットをご紹介します

わきがクリームのメリット

まずは、わきがクリームのメリットについてご紹介します。

➀消臭効果がすごい

消臭効果がすごい

わきがクリームの最大のメリットとして消臭効果の強さがあげられます。
コンビニやドラックストアに売ってあるわきが対策商品に比べてはるかに消臭効果に優れています。
なぜなら、わきがクリームは「わきがを改善するため」のわきが専用に作られた製品だからです。

コンビニやドラックストアで売っている匂い予防商品やニオイを消す商品はただ汗のニオイを消すためだけに作られていますのでわきがの強烈なニオイを消臭しきれない場合があるんです。

強い消臭力を求めるならわきがクリームという選択肢もありかもしれません

➁消臭効果の持続力・持続時間が長ーい

消臭効果の持続力・持続時間が長ーい

わきがクリームの第2のメリットとして消臭効果の持続時間の長さがあげられます。

1日の生活の中でニオイを感じてきたなぁ~と思った時に対策できればベストなのですが、通勤中や仕事中だったり、学生なら授業中だったりとそんなにうまく時間を作ることって、なかなかできないですよね♪

多くのわきがクリームが1日一回(多くて2回ほど)塗れば1日持続するという商品が多くあります。朝、通勤前に塗っておけば1日OKといった商品です。

しかし、多くのユーザーの意見を拝見していると、やはり1日数回塗った方が効果がより実感できるという口コミも多数みられますが、それでも、制汗剤やスプレーなどと比べたら全然回数は少なくて済むと思いますよ。

忙しくて、なかなか時間が作れない、何回も使うのが面倒だという方にはわきがクリームがおススメです

➂消臭効果の即効性がある

消臭効果の即効性がある

わきがの対策として、「食生活の改善」や「運動をした方がいい」など自分でお金をかけずに対策する方法がありますが、多くの改善方法が効果を実感ずるまで、長い時間がかかってきます。

わきがクリームはニオイを感じたり、今日は臭ってきそうだなぁ~と思った時にすぐに使用すれば、わきが臭を軽減することが出来ます。
もちろんわきがクリームでわきがが完治するわけではありませんが、「使えばすぐにニオイが消える」即効性はやはりすごいものがあると思います。

すぐにニオイを消したい方にはわきがクリームはいいかもしれません

➃肌に優しい

肌に優しい

市販のデオドラント商品や制汗スプレーを使用して肌荒れが起きてしまった、なんて方いるんじゃないでしょうか?

制汗剤のスプレーなどには「塩化アルミニウム」という成分が入っています。この「塩化アルミニウム」が汗を止める働きをしてくれているのですが、逆に肌荒れを起こす原因にもなっているんです。

汗のニオイが気になって毎日何度もスプレーをしてしまう人は要注意です。

逆に、多くのわきがクリームは肌に優しい天然成分を使用しています。
毎日使い続けるわきがクリームだからこそ、肌に優しい成分で出来ているのはおススメのポイントですね

⑤無香料なので香りがしない

無香料なので香りがしない

制汗スプレーにはよく香料が配合してあって、使用するといい匂いがします。
フローラルの香りや石鹸香りなどまわりの人にも好印象を与えるものばかりだと思います。
しかし、わきがの人にとってはこの香料(いい匂い)が余計な機能だったりもします。

よくユーザーの方の声を見ているとクサイわきがのニオイと制汗剤のニオイが混ざり合って余計に臭くなってしまった!なんて声をよく耳にします。実際に私もそうだと思います。
わきがには香りは厳禁なのです。

わきがクリームは無香料の商品がほとんどですので、わきがのニオイと混ざり合って変なニオイがする心配はありません。

ニオイを足して、ニオイ匂いをごまかすのではく、ニオイの原因に直接アプローチしてニオイを押さえてくれるわきがクリームは心強いですね

⑥音がしない

音がしない

制汗スプレーのデメリットとして、使用すると「プシュー」と音がしてしまう事があげられます。
やはり、脇のニオイというのはデリケートな問題です。この大きな音が出てしまったら、トイレや部室など隠れて使用しているはずなのに周りの人に気づかれてしまいます。

わきがクリームは化粧品のような小さな形状でこっそり使用できるので、周りの人にバレたくない人にはおススメです

⑦液だれしない

液だれしない

わきが対策商品にはわきがクリームの他にもロールオンタイプの物やスティックタイプの物があります。
しかしこの「ロールオンタイプやスティックタイプ」の商品は液体で出来ているので”液だれしやすい”というデメリットがあるんです。

朝の急いでいる時間に液体タイプのわきが対策商品では液が乾くまで待っていないといけません。
生乾きの状態で衣類を着用すると洋服にシミになってしまったり、脇自体もすごく気持ち悪いですよね。

ですが、わきがクリームはクリームタイプなので液だれの心配はありません。
塗ったら脇に自然ととどまってくれるので脇から流れ落ちたりせず、すぐに活動することが可能です

わきがクリームは白色ですが塗ったら透明になり肌になじみますので、何も塗っていないような感じになります

脇に塗った成分が流れてしまわず、とどまってくれるので効果も期待できますね

⑧返金保証制度がある

返金保証制度がある

わきがクリームのデメリットとして下記に書く予定なのですが、わきがクリームは正直価格が高いです。
しかし、そんなわきがクリーム最大のデメリットの救済処置として「返金制度」があります。

万が一合わなかったり・効果が感じられなかったら、使用した後でもお金を返してもらうことが可能な制度です。
しかも、あるわきがクリームによっては、永久保証といったものもあります。

1回試してみたいという人には、手がつけやすいんではないでしょうか

わきがクリームのデメリット

➀価格が高い

価格が高い

やはり、わきがクリームの最大のデメリットがこの「価格」の問題ではないでしょうか?
薬局やコンビニ・ドラックストアで売っている制汗スプレーやニオイ対策商品は、何百円単位で販売しているものがほとんどですが、ネットで販売しているわきがクリームは1本何千円というのがほとんどだと思います。

安ければいいという物ではありませんが、やはり毎日使用する商品になってくるので値段が高いというのは、持続して使用するには苦しくなって、お財布の負担になってくると思います。

わきがクリームのメリット・デメリットを理解して自分にあったわきが対策を心がけましょう!

いかがでしたか?
わきがクリームのメリット・デメリットについてご理解いただけたのではないでしょうか?
ネットで人気のわきがクリーム!利用者が多いのも納得ですね。
わきが対策の商品はたくさんあります。メリット・デメリットを理解して自分にあったわきが対策を行っていってください。

LINEで送る
Pocket

この記事をチェックした人はこんな記事もチェックしています

口コミ募集!!

↑ページトップに戻る